さくらVPSにgitlabとApache2.4、PHP7.2、MySQL8を入れてみた

タイトルの通り、サーバの再構築を行い、gitlabとApache2.4、PHP7.2、MySQL8を入れてみた。
以下、その大まかな手順。なお、今回は1から構築している。

1.OSの再インストール(gitlabはここで一緒に入れる)
さくらVPSのサーバ設定からサーバ選択、各種設定(右上の方にある)から「OS再インストール」を選択。

・OSは標準OSで「CentOS7_x86_64」を選択。(最初の構築時でgitlabを入れるにはこの組み合わせにする必要があるっぽい)
・管理者パスワードはお好みで。スタートアップスクリプトに「[public] CentOS_gitlab」を選択する。
 (どうやら1つしか選択できないので、LAMPなどの別のものは一緒に入れられないっぽい)

これで、設定内容を確認するボタンを押して、あとは画面に従って進めればOK。

OSインストールが完了すると、サーバが稼働中になるので、コンソール立ち上げて残りのソフトをインストール。

gitlab設定変更

vi /etc/gitlab/gitlab.rb
external_urlが書いてある行を以下のように変更。これをやらないとApacheと併用できない。

external_url ‘http://[ドメイン]:10080’

※このURLがgitlabのURLになる。なお、右側の10080はポートなので、ここで設定したポートはファイアフォール設定で開放しておくこと。
(なお、通常のhttpで使用する80ポートは最初から設定済みだった)

設定変更後、gitlabを再設定処理+再起動

gitlab-ctl reconfigure

追加のリポジトリインストール(epel,remi,ius)
yum -y install epel-release
yum install “http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm”
yum install “https://centos7.iuscommunity.org/ius-release.rpm”

※以降の各種ソフトインストールで使う。

リポジトリ設定変更
cd /etc/yum.repos.d/
vi epel.repo
vi ius.repo
※いずれも、enabled=0に変更する

yum –enablerepo=epel -y install nghttp2
yum -y install mailcap
※最新のApache入れるのに必要っぽい?nghttp2はhttp2使わなければいらないかも?

Apache(httpd)のインストール
yum –disablerepo=base,extras,updates –enablerepo=ius install httpd

httpd-develとmod_sslのインストール
yum -y install openldap-devel expat-devel
yum -y install libdb-devel
yum –disablerepo=base,extras,updates –enablerepo=ius -y install httpd-devel mod_ssl

※httpd-develを入れるためにopenldap-devel、expat-devel、libdb-develが必要っぽい

Apache設定は状況に応じて変わるので省略。

PHPのインストール
yum install –enablerepo=remi-php72,epel php php-devel php-common php-cli php-pdo php-mcrypt php-mbstring php-gd php-mysqlnd php-pear php-soap php-xml php-xmlrpc php-pecl-apc

php.iniの設定
※最小限の範囲の変更。他の設定はお好みで。

expose_php = On
 ↓
expose_php = Off

memory_limit = 128M
 ↓
memory_limit = 512M

error_log = php_errors.log
 ↓
error_log = “/var/log/php/php_errors.log”

post_max_size = 8M
 ↓
post_max_size = 16M

upload_max_filesize = 2M
 ↓
upload_max_filesize = 8M

date.timezone =
 ↓
date.timezone = ‘Asia/Tokyo’

;mbstring.language = Japanese
 ↓
mbstring.language = Japanese

;mbstring.detect_order = auto
 ↓
mbstring.detect_order = UTF-8,SJIS,EUC-JP,JIS,ASCII

;mbstring.encoding_translation = Off
 ↓
mbstring.encoding_translation = Off

phpの設定完了後にApache起動。

systemctl enable httpd.service
systemctl start httpd.service

MySQLのインストール

MySQL8は追加したリポジトリにもないので、MySQL公式から専用のリポジトリを落とす。
rpm -ivh https://dev.mysql.com/get/mysql80-community-release-el7-1.noarch.rpm

yum install mysql-community-devel
yum install mysql-community-server

MySQLの設定(my.cnf)
最小限の範囲で、my.cnfに以下追加。

default_authentication_plugin=mysql_native_password
log_timestamps=SYSTEM
skip-character-set-client-handshake

特に1行目の「default_authentication_plugin=mysql_native_password」はwordpressを使う場合は必須。
(パスワード認証方式がデフォルトの状態では変わっているため、この設定を入れないとログインできない)

MySQLの設定(データベース内の設定)
必要に応じて、以下のコマンドを順次入れる。

パスワード設定条件の緩和(文字数下限6、記号や英数字などの必須条件解除)
SET GLOBAL validate_password.length=6;
SET GLOBAL validate_password.mixed_case_count=0;
SET GLOBAL validate_password.number_count=0;
SET GLOBAL validate_password.special_char_count=0;
SET GLOBAL validate_password.policy=LOW;

SET GLOBAL validate_password_length=6;
SET GLOBAL validate_password_mixed_case_count=0;
SET GLOBAL validate_password_number_count=0;
SET GLOBAL validate_password_special_char_count=0;
SET GLOBAL validate_password_policy=LOW;

rootユーザのパスワード変更
ALTER USER ‘root’@’localhost’ IDENTIFIED WITH mysql_native_password BY ‘パスワード’;

wordpress用のユーザ設定(ユーザ名blog)
CREATE USER ‘blog’@’localhost’ IDENTIFIED WITH mysql_native_password by ‘パスワード’;
GRANT ALL ON blog.* to ‘blog’@’localhost’;

wordpress用のDB作成(DB名blog)
CREATE DATABASE blog;

MySQLサーバを起動。
systemctl enable mysqld
systemctl start mysqld

こんな感じで、一通りの設定が完了。
これで開発中のゲームをgitで保存できる………

参考サイト
gitlabのhttpポート変更
https://ez-net.jp/article/42/LMtSMqNF/76wV8fNmgSLz/

Apache HTTP/2+PHP7.2+MySQL5.7 インストールメモ
https://blog.apar.jp/linux/9411/

CentOS7系 + Apache2.4最新版yumインストール
https://qiita.com/edward999th/items/d1542294c66e647c608c

MySQL 8.0 を yum でインストール&設定メモ
https://blog.apar.jp/linux/9868/

MADO不具合対応方法その2

以前に、以下の記事でMADOのアップデート不具合の対応方法を書いた。

MADOアップデート不具合?対応方法
http://www.v-wanderer.net/blog/archives/56

ただ、こちらの方法は単に旧バージョンに戻す方法のため、基本文字色を変更しても白に固定されてしまう場合があるっぽく、根本的な原因を再度調査してみて、以下の方法で対処可能な事が判明。
新パージョンのファイルに以下の変更を加える。

var _Window_Message_Initialize = Window_Message.prototype.initialize;
Window_Message.prototype.initialize = function() {
_Window_Message_Initialize.call(this);
this.windowskin = ImageManager.loadSystem(‘Window_Talk’);
this._refreshAllParts();
};

の下あたりに、以下の内容を追加する。

var _Window_Base_Initialize = Window_Base.prototype.initialize;
Window_Base.prototype.initialize = function(x, y, width, height) {
_Window_Base_Initialize.call(this,x, y, width, height);
this.windowskin = ImageManager.loadSystem(‘Window_Other’);
// this._refreshAllParts();
}

Window_Base.prototype.resetTextColor = function() {
this.changeTextColor(“#ffffff”);
};

this._refreshAllParts();はたぶん入れなくても大丈夫っぽかったので、コメント化してるが、
動きが不安定そうなら、これも入れる感じ?

※追記:旧バージョンに書かれていたWindow_Base.prototype.resetTextColorは
やはり入れないと不安定になるっぽい。リロード時に文字色が黒になるケースがあった。
黒になるケースの場合、色データが空ではなく、明確に”#000000″になっていた。
黒になるケースの場合のみ変更では結局だめなときがあったので、旧バージョンと同じ内容にするしかないっぽい?

Window_Baseから継承しているウィンドウであれば、他のプラグインなどを含めた
一部未対応だったウィンドウが「その他」のカテゴリで指定されたウィンドウの
画像で表示されるようになります。


こんな感じ。「その他」カテゴリのウィンドウを別のものにして試してみた結果。

なお、上の方に書いた基本文字色の変更については、確認したところでは、
プラグインなどで変更するしかないらしいので、通常は気にしなくても問題ないはず。

そういえば、MADOのアップデート、この問題が起きた1.0.1以降まったく進展ないような………

「RevolutionBrave Re:Generation」解説ページ追加

久しぶりにホームページを更新。
初回作「RevolutionBrave」のリメイク版「RevolutionBrave Re:Generation」の開発が近いうちに完了できそうなので、解説ページを追加しました。


ツクールMV製のリメイクで、2Dマップ型のRPGにシステム変更したところ以外では以下のような追加変更がございます。

・オープニング、中間イベント(新しい階に移動した際に発生)などのシナリオ追加。

・戦闘図鑑(モンスター図鑑)の追加。

・ゲームバランスを調整。特に1階を大きく変更。
 (1階の入り口付近はネズミとナメクジしか出てこないようにする、全体的に盾のドロップを大幅に増やすなど)

・それでもきつい方のためにイージーモード追加。
 (初期の所持金と敵に与えるダメージ、敵から受けるダメージが異なります。なお、ノーマルでも初期所持金がオリジナル版より増えてます)

・武器「フレイムソード」を「サンダーソード」に名称変更
 (攻撃力などの効果は変更なし)

・魔法「ロケーション」(マップ表示)を廃止。

・魔法「リペル」(エンカウント無効化。Lv15で覚える)を追加。

・経験値がたくさんもらえるレアモンスター「メタリックジェル」を3階だけでなく、1階と5階、および異界の迷宮でも出現するように変更。
 (1階はα、3階はγ、5階はΣ、異界の迷宮はΩとつけてあり、それぞれ経験値が異なる)

・追加ダンジョン「異界の迷宮」を追加。

…………まあ、こんな感じでいろいろと盛ってます。
また、「Queen’sKnight」および「RevolutionBrave Re:Generation」のRPGアツマール版の展開も予定しており、現在調整および動作検証中です。(アツマール版は2作同時公開で考えておりますので、もう少しかかりそうな予定です)

「Queen’sKnight」配信開始しました

タイトルの通り、「Queen’sKnight」の配信を開始しました。

配信ページは以下になります。(ふりーむ)
http://freem.ne.jp/win/game/16674

本作はブログやダウンロードページのゲーム説明にも書いてあるように、育成方法が特殊な形になっております。
このため、主人公のローゼリアの育成について、ちょっとしたアドバイス的なものでも書いてみる。

・武器の装備と育成
迷うようなら、初期装備通りの槍+盾のスタイルで進めてみよう。
槍は命中率が剣や斧より高くなっており、初期の状態でもそこそこは当たる。
また、盾は初期の時点ではそれほど恩恵を感じないが、後々回避率や魔法抵抗で受けるダメージが
大きく変わってくるので、強敵とも戦いやすくなります。

もっとも、盾に熟練度はないので、序盤はあえて両手持ちや二刀流というのもやり方の1つ。
ただし、違う武器での二刀流は熟練度の上昇が遅くなりますので、その点は注意。

・魔法の育成
まず、回復魔法がある光の魔法を重点的に。ローゼリアはパーティーから外れる事はないので、
彼女を回復役主体にしておけば、だいたいはどうにかなります。
余裕があれば闇の魔法も上げておくと、後の方で即死系魔法を覚えた後にさくさく狩れるように。

「Queen’s Knight」キャラ紹介

ようやく各種修正も完成し、近いうちに公開出来そうになりましたので、本作の主要キャラを紹介。

ローゼリア・アルディーン

15歳。本作の主人公でガルディース王国の新米騎士。
王妃の護衛として仕えていたが、王妃の願いでアルフレッド王子と亡命の旅に出ます。

主人公なので、ゲームの最初からおります。
というか、(アルフレッド王子は非戦闘員のため)最初は彼女1人で戦うことになります。
初期装備は槍ですが、ゲームの最初から各種の武器を支給されており、最初は熟練度もすべて1
(ただし、継承の呪文を使うと2~5になります。全部同じ値ですw)なので、好みで好きなものを使うといいでしょう。

また、回復魔法などの最小限の魔法をいくつか覚えています。
すべて神霊魔法(精神が影響する魔法。回復や支援などが主体だが、攻撃系もいくつかあり)なので、
状況に応じて熟練度上げも兼ねて使うといいでしょう。

アル(アルフレッド・ガルディース)

5歳。ガルディース王国の王子で、王妃の願いでローゼリアと共に亡命の旅に出る事になります。
彼を安全な場所で平和に暮らせるようにするのが本作の目的となります。
表向きはローゼリアの弟として連れられており、アルと呼ばれております。
なお、本作では戦闘に参加しません。

アジン

22歳。放浪の傭兵で最初に仲間になります。
初期装備は斧ですが、剣の熟練度も同等に持っておりますので、お好みで。
なお、仲間になった時点では魔法はほとんど使えません。
魔導書を装備することはできますので、必要最小限の魔法を持たせておくのも手かもしれません。
彼の苗字は仲間になった時点では伏せられていて、ゲームの途中で明らかになります。

ゴンベー・ナナシーノ

23歳。魔王討伐の指令を受けて旅している勇者で、本作で唯一名前変更できます。
(苗字は変更不可。また、継承の呪文を使用した場合も継承の呪文での名前になるため、変更不可)
前作「RevolutionBrave」の主人公で、彼が魔王討伐の旅をしている時期が本作の舞台となっております。
彼も旅の途中で仲間になります。なお、装飾品以外の装備変更不可となっております。装備武器は剣(銅の剣+9)
また、魔導書の装備スロットも持っていないので、覚えている魔法のみ使えます。

エリザ

20歳。とある村の魔導師で、彼女も旅の途中で仲間になります。
主に精霊魔法(知性が影響する魔法。攻撃や弱体系の魔法が主体)を得意としております。初期装備は杖。
なお、苗字不明ですが、こっちは特に深い意味はありませんw

ガゼル・ブリッツ

28歳。とある村の村長で村最強の魔導師。ゲーム終盤で仲間になります。
エリザ同様に精霊魔法を得意としており、唯一、本作で最強の全体攻撃魔法「ニュークリア」を使用できます。
なお、魔導書の装備スロットを持っておらず、覚えている魔法のみ使用可能。初期装備は杖。

アンジェリカ・ヴァールハイト

19歳。魔王ゴンザレスに滅ぼされた、ヴァールハイト王国の王女です。
彼女も、ゲーム終盤で仲間になります。初期装備は銃で、二丁拳銃のスタイルになっております。
(盾が必要なら、お好みで変えてください)
神霊魔法を得意としており、回復や支援については彼女に任せても大丈夫になります。
一応、魔導書の装備スロットは他のキャラと同様に持っているので魔導書の追加入れ替えは可能です。

以上が、ゲームの主要キャラになります。
彼らがどのように物語に関わっていくかは、ゲームでお確かめください。

新ブログ公開

以前のブログの書き込みが長期間途絶えていたのと、新作開発の目途がようやくついてきたので、
ブログをリニューアル。
今回は、サイトと同じサーバ内にWordpressをインストールして設置してみた。

今のところ、どうせまだ来る人ほとんどいないと思うので広告などは置いてない。
将来的にはその辺も適当に整備するかもしれないけどw